毛周期を理解しよう

MENU

毛周期を利用して施術をおこないます!

毛周期

脱毛サロンやクリニックで脱毛する場合、良く耳にする言葉が毛周期です。

 

この毛周期というのは毛の生えてから抜けるまでのサイクルであり、成長期・退行期・休止期を繰り返していきます。

 

また、体の部位ごとにサイクルが異なります。一番長いのが頭髪であり、10日間に3〜4ミリ伸びて3年ほどで退行期に入り、いつの間にか自然に抜け落ちていきます。

 

個人差はありまずが、人の頭髪は1日に約50本以上が自然と抜けていくと言われています。

 

逆に毛周期が短いのは眉毛であり、3〜4カ月で生え変わります。このことから毛周期は部位によって毛の成長スピードや生え変わりのサイクルが変わってくるんです。

 

ですので、極端な例ですが身体中の脱毛を同時にした場合、先に生えてくるのが顔のムダ毛が生えてきます。

成長期に施術をおこなう

また、クリニックや脱毛サロンでは、成長期に施術を行います。

 

なぜなら皮膚から出ているムダ毛と、皮膚の下の毛乳頭がしっかりあるので、レーザー光が働きかけやすいんですね。

 

ですから一番効果の高い成長期に合わせて脱毛を行っていくので通う感覚が2〜3か月なんです。

 

この2〜3カ月というのは、毛周期のサイクルが大体この間隔なので、これを利用して脱毛スケジュールを組み立てていくんです。

 

ですので、レーザーや光を当てる間隔を短くしても、そのときの毛周期が休止期の場合だと毛穴の中で毛が浮いてしまっている状態のため、効果が全く期待できないんです。

 

このようにクリニックではしっかりと管理された状態で脱毛をするために効果が高いんですね。

 

TOPページへ戻る

毛周期を理解しよう関連ページ

脱毛サロンとクリニックの違い
脱毛サロンとクリニックの違いをご紹介しています。脱毛サロンとクリニックの特徴を理解して上で、脱毛に臨むようにしましょう。
光(フラッシュ)脱毛について詳しくなろう
脱毛サロンで主流の光脱毛について説明しています。光のエネルギーを利用した肌に負担をかけない脱毛方法で、現在はほとんどのサロンで採用していますが、あまり良く知らないという方がいますので、しかりと予備知識を頭に入れたうえで、脱毛サロンに通いましょう。
脱毛の方法と種類を知ろう
脱毛するうえで覚えておきたい方法や種類をご紹介しています。現在の主流とされる方法をまとめているので、自分に合った脱毛でムダ毛ゼロを目指しましょう。
脱毛サロンをキャンセルする方法と注意点
脱毛サロンをキャンセルしないといけない場合はあると思います。そのようなときに、どんな方法や注意することがあるのかを説明しているので、ご参考にしてください。
脱毛後に気を付けること
脱毛サロンで施術をおこなったあとも、気を付けないといけないことがあります。といっても難しいことではないですし、サロンで説明もしてくれますので、ここでは簡単な施術後の気を付けたいことをご紹介します。
毛の種類は大きく分けて2種類
体毛の種類は大きく分けて2種類あり、性毛と無性毛があります。どのような違いがあるのかここではご紹介をしています。