レーザー脱毛は妊娠中でもできるの?

MENU

妊娠中のレーザー脱毛はしてはいけません!

レーザー脱毛は妊娠中にできる?

レーザー脱毛は妊娠中にできますか?

基本的にレーザー脱毛は、妊娠中の施術をお断りしているクリニックが大半です。

妊娠中はやめておこう

レーザー脱毛をおこなうクリニックでは、妊娠中の施術は一般的にはお断りしてるところがほとんどです。

 

また、クリニックで脱毛の回数を重ねている途中で、妊娠が発覚した場合はできなくなります。

 

途中でわかった場合、良く気にされるのが、レーザー脱毛による子宮の胎児に与える悪影響はないか、と心配される方も多いのですがそれは全く問題はありません

 

しかし、なぜ影響を与えないのに妊娠中にできないのかというと、ホルモンバランスの崩れもありますし、すべてのリスクを考えたうえで断るそうです。

 

母体の体質や体調が変わりやすい妊娠期や授乳期間は、どんなトラブルがおこるかはわかりません。ですので休止していただき、万全の状態に戻ってから脱毛を再開しましょう。

事前に調べておき、計画的に脱毛しよう

クリニックにもよりますが、延長の手数料がかかるなどもあるので、事前に保証期間ややサポートなどないかを調べるのも大事です。

 

また、これから通われるかたは妊娠する計画があるのなら、レーザー脱毛をするのはあまりおすすめはしません。

 

安い金額で施術ができるものでもないですし、毛周期に沿って計画的に脱毛をしていますので、途中で休止すると元に戻ることも考えられます。

 

妊婦でもきれいでいたいと思うのは、女性ですから当たり前です。ですが、赤ちゃんと自分のためにもその期間は我慢するようにしましょうね。

 

また、その場合はクリニックには通わずに自己処理で済ますようにしましょう。

 

その自己処理も毛抜きや除毛クリームは使用しないように注意します。毛抜きは刺激が強すぎますし、除毛クリームは妊娠中の敏感な肌に合わないかもしれません。

 

そうなるとなるべく負担のかからない電気シェーバーがいいでしょう。

 

また、妊娠中はホルモンの影響でお腹周りの毛が濃くなる方が多いです。気になるかもしれませんが、それは普通のことなので気にすることは全くありません。

 

産後になると元通りになりますので過度な自己処理はやめておきましょうね。

 

TOPページへ戻る

レーザー脱毛は妊娠中でもできるの?関連ページ

レーザー脱毛で永久脱毛はできるの?
レーザー脱毛で永久脱毛はできるの?という質問に答えています。永久脱毛についての理解を深めましょう。
レーザー脱毛はひげもできるの?
レーザー脱毛はひげにもできるのか質問に答えています。最近では男性でも脱毛する方が多いので、剛毛や青髭でお困りの方はご参考にしてください。