医療レーザー脱毛について

MENU

医療レーザー脱毛について記事一覧

 

レーザー脱毛とは医療機関などのクリニックでしか受けることができない脱毛です。このレーザー脱毛は脱毛サロンでおこなうような施術と違い、医師の元で行われる施術で尚且つマシンの出力が高いので、何回も通うことなく短期間で効果を出すことができます。ですが、出力が強いために痛みを強く感じることもあり、また料金もクリニックの方が高めになってしまうことがあります。その反面、安全面や効果の高さもクリニックの方が断然...

 
 

レーザー脱毛の痛みはどうなの?と思う方は多いです。また、痛くないというクリニックの広告も良く目にします。痛みを例えて輪ゴムで弾いたような刺激と言われていますが、実際のところはどちらなんだろうと思いますよね?これははっきり言うと人によりけりなのが現状ですね。あまり痛がらない方もいれば、ものすごく痛がる方もいます。痛みの感覚というのは個人差もありますし、痛みに強い方でも部位によっては痛さも違ってきます...

 
 

これからレーザー脱毛をしようとしているのなら、原理を知っておいた方がいいでしょう。まず、覚えておきたいのがレーザー脱毛というのは基本的には、単一の波長の光を増幅することで皮膚に照射する脱毛法です。この光というのは赤外線に近いもので、太陽光などの紫外線を浴びすぎることでおきてしまう皮膚がんなどの発がん性はまったくありません。

 
 

レーザー脱毛をするとなると、どのくらいの回数で脱毛が完了するのか知りたいですよね。レーザー脱毛は医療機関でしか受けられない高出力の機器を使うため、エステサロンでおこなう光(フラッシュ)脱毛のような低出力の機器よりも回数がやや少なくなります。ですが、体毛の多さや太さも個人差があり、部位によっても回数が違ってくるので一概とはいえませんが、大体5〜6回程度と覚えておいたほうがいいでしょう。

 
 

レーザー脱毛を照射したことによる副作用が心配な方は多いと思います。クリニックの医療レーザーは出力が大きいため、多少なりとも副作用の可能性があります。医師の下おこなう施術ですので、しっかりした安全対策がとられていますが、万が一ということもあります。ここではクリニックで起こりうる副作用をご紹介します。